TOP > 障害・福祉事業

障害・福祉事業

「共同生活援助で暮らす」ということは、「地域で暮らす」ということであり、一人の住民としての考え方を重視した支援を行います。 一人暮らしの実現と安心した本人主体の暮らしの場の提供に努めます。より自立した地域での暮らしを希望する利用者に対し、本人のニーズの実現のための 日常生活全般における個別的な支援を行いながら、「地域で暮らす一人の住民」としてより自立促進に繋がるよう支援の展開をはかります。

「地域活動支援センターふたば」では、地域で暮らす障害を持たれる方に、創作活動や生産活動の機会を提供し、地域生活の安定と継続を支援していきます。 さらに社会との交流を広げることを目的とした通所の施設です。