TOP > 介護事業

介護事業

介護事業について

和恒会ではご利用者様のニーズにお応えできるよう、各所介護事業を行っております。

介護事業のご紹介

私たち”ふたばの里”は、さまざまなご家族のニーズにお応えし、 ご家族を支えることによって、 ご家族の介護負担の軽減・本人様の日常生活向上を創造し、 “真のホスピタリティ”の実現を目指しています。 私たち”ふたばの里”は医療・福祉を通じて “ご家族”の将来をサポートします。

ふたばの家は、認知症症状のある9名までのお年寄りと専門常住スタッフが、 家庭的な雰囲気のもと共同生活を営む『第二の住まい』 少人数だから、お年寄りのストレスも少なくきめ細かな介護が受けられます。

訪問介護事業所ふたば」では、ご利用者が住み慣れた自宅で安心して生活が送れるよう 訪問介護員(ホームヘルパー)が自宅を訪問し、プランに沿って身体介護(食事、排泄、 入浴等)や、生活援助(調理、洗濯、掃除等)等の日常生活のお手伝いをします。

介護保険で利用できる居宅介護サービスは、数多くあります。 どんなサービスがふさわしいのか、申し込み手続きや金額のことなど、 分からないことは私たちに気軽にご相談ください。 高齢者の介護保険サービスや福祉サービス、医療サービスが総合的に受けられるよう支援します。 また、お年寄りやご家族の現状に即した「ケアプラン」の作成、そしてサービス事業者との連携・調整まで、 ケアマネージャー(介護支援専門員)が、トータルにサポートします。

介護予防を目的として地域包括支援センターの職員等が、要支援者の意思を尊重し、身体状況や生活環境に応じて、介護予防サービス計画(介護予防ケアプラン)の作成、介護予防サービス事業者を紹介したり、サービス提供に関し連絡や調整を行います。

特定施設入居者生活介護「ふたばハイツⅡ」は高齢者が安心・快適に暮らせるよう、 バリアフリーを徹底し緊急時の対応サービスも備えた専用住宅です。