TOP > 採用情報 > 薬剤師の一日

薬剤師の一日

当法人勤務されている 薬剤師の一日をご紹介します。

勤務年数:7年
勤務場所:ふたば病院薬剤室
在津 美貴さん 

ふたば病院に勤務して7年目になります。 仕事をしていく中で学ぶことが多く、日々自己研鑽に励んでいます。 調剤業務を基本として、薬剤管理指導業務では病棟で直接患者様と関わることで得られた情報をカンファレンスの中で他職種と共有し、患者様が最適な治療を受けられるよう努めています。 当院では委員会が多数設置されています。私が所属している褥瘡予防対策委員会では、他職種と連携して療養環境(各患者様に適したベッドの選定・食事箋の変更等)の整備を行っています。 また、週1回の皮膚科医による褥瘡回診に同行し、現在、患者様が服用されている処方の相互作用を考えながらお薬の提案も行っています。 また当院では、統合失調症の患者様を対象に疾病教育も行っています。 自分が精神疾患にかかっているという自覚を持つことが出来ず薬物治療を自己判断で中断してしまうと、再発率が高くなります。 そのため、自分が病気であることを認識出来るよう援助し、病気との折り合いの付け方を学び、治療意欲を高めて維持できるよう多職種持ち回りで講義を行っています。 今後も、患者様と共に病気に向き合い考えていく中で、最適な薬物治療が受けられるよう支援していきたいと考えています。

在津 美貴さんの一日の流れ

  • 【8:30 出勤】 1日の業務の準備と確認 ・朝礼
  • 【午前】 調剤業務 ・新規入院患者の持参薬チェック
  • 【昼休憩】
  • 【午後】 調剤業務 ・注射薬準備、払い出し ・薬剤管理指導 ・薬の在庫確認、発注業務 (他、合同カンファレンス、委員会など)
  • 【17:00 後片付け、業務終了】