TOP > 採用情報 > 看護補助者・介護士の一日 > 小規模多機能型居宅介護職員の一日

小規模多機能型居宅介護職員の一日

当法人勤務されている 小規模多機能型居宅介護職員の一日をご紹介します。

勤務年数:
勤務場所:小規模多機能型居宅介護
Oさん 

現在の職場には認知症を抱えながらも一人で生活しているご利用の方が多くいらっしゃいます。この仕事に就くまで認知症の方と接することがなく、正直務まるのかとても不安でした。
認知症に関する本や研修を通じて、記憶が少しずつ消えていく不安を抱えている利用者様の気持ちに寄り添うことができるよう日々頑張っています。

私たちのスキルアップが利用者様とその家族の安心に。

デイサービスから帰られる時「今日は楽しかった」訪問サービスに伺うと「安心した」、「ここを利用いてよかった」という言葉をいただけた時、この仕事に就いてよかったと思います。 これからも利用者様が不安なく笑顔いっぱいで穏やかに過ごすことが出来るように支えていきたいと思います。

Oさんの一日の流れ

  • 8時30分 出勤・申し送り 利用者さんの情報共有・夜間の状況・変更等
  • 8時35分 各自関連業務行う。 送迎・訪問サービス・入浴・排泄の援助
  • 12時00分 食事援助・訪問サービス 薬の与薬、食後の口腔ケア、排泄の介助。
  • 交代で昼休憩
  • 14時00分 レクリエーション 利用者さんと歌や体操を通じてコミュニケーション
  • 15時00分 ティータイムの援助・送迎・訪問サービス 介護記録の記入、送迎訪問サービス、排泄の介助
  • 16時00分 申し送り
  • 17時00分 勤務終了